2014年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.30 (Thu)

避妊手術後に発情期?

相変わらず、ぐりさん絶賛発情中です@@
避妊手術は7か月になったあたりで行っています。

実は、実家の愛猫キャビアさんも避妊手術を受けていますが
「発情しているのではないか?」
と思われる行動や鳴き声があり、
スプレーまでかましていたので、(メスなのに・・・。)
恥ずかしながら、私自身が避妊手術を行っていても
「こんなものだ」
を思い込んでおりました。


14-01-30-01.jpg


・・・が、先日の記事で、
「避妊手術を行ったのに、何故発情?」
と疑問に思った方がたくさんおり、これは異常事態!?と気がついた次第です。
皆様、どうもありがとうございます。

ネットで調べたところ、避妊手術後の発情原因は下記の2点。
・手術のときに、卵巣の一部を取り残してしまった。
・「副卵巣」の存在

まれに、卵巣細胞が、卵巣以外の場所に存在していることがある。
それが、「副卵巣」と呼ばれるもの。
避妊手術の時に、卵巣をしっかり取っていたとしても、
残った副卵巣が活発にホルモンを出すようになると発情するようになる。


14-01-30-02.jpg


どちらにしても、もう一度お腹を開けてみないとわからないようです・・・。
ぐりさんの負担になることは極力避けたいけれど、
避妊手術を行った理由は「避妊手術による病気の予防」です。
発情の行為自体が猫のストレスになっているといった話も聞きますし、
もし前回の手術が効力を成していないのであれば・・・。
もう一回手術ということになってしまうのだろうか?(TT

色々な方のHPで調べてみましたが、
「薬で発情を抑える」といった方法もあるみたいです。
「病気の予防」の件がクリアできているのであれば、
発情期だけお薬飲むほうが、ぐりさんの負担も軽くなるかなぁ。


14-01-30-03.jpg


いずれにせよ、動物病院の先生にじっくりお話を聞いて、
対処しようと思います(T◇T
スポンサーサイト

テーマ : 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ ジャンル : ペット

20:36  |  避妊手術後の発情  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。